Voicy大好きジムボルダラー妄想記

Voicy拝聴記録とボルダリングコンペを語るブログ。

タグ:JAKOB

2019年8月11日から21日
クライミング世界選手権開催されました。
IMG_1479
IMG_1480

8月20日 Womenコンバインド決勝
結果


IMG_1670
IMG_1669
IMG_1668

ボルダリング最終課題のShauna Coxsey
競技中に何とか会場IN

もしAkiyo NoguchiがリードでもTopになれば
コンバインド優勝出来る展開。
IMG_1672

最初の競技者 森秋彩選手が完登し
会場大盛り上がり!!
下部(11手あたり)で危うかった部分があったけど
見事挽回する素晴らしい登り。

その後Janja Garnbretも完登するも
完登タイムの差で、Janjaが暫定Top
Top直前でロープを踏んでいる状態になっていたにも関わらず、凄い!!

完登且つタイムも
Janjaより早ければ
Akiyo Noguchiが優勝の展開
終了点タッチで
Janjaの今大会3冠が決定
でも
Akiyo Noguchiのパフォーマンスは素晴らしかった!!
決勝動画


8月21日 Menコンバインド決勝
結果
ボルダリング競技スタートから観戦
IMG_1675
Tomoa Narasakiが異次元の動きで
唯一の全完登


IMG_1692
女子同様、男子も最初の競技者が完登で
会場大盛り上がり!!
Jakob Schubert流石



想いで動画



ほんじゃまた。

2019年8月13日
クライミング世界選手権開催中
IMG_1479
IMG_1480

8月13日 ボルダリング 準決勝・決勝

WOMEN SEMI FINAL 結果

MEN SEMI FINAL 結果
何とか生観戦に行けた決勝!!
WOMEN FINAL 結果
IMG_1597

第1課題 1番手のShaunaが時間ギリギリで完登!
流石勝負強い!多分未だ完調ではないはずなのに。

野口選手が、ZONE保持の後、ヒザあげで対処して
場内大盛り上がりで完登!!

その後のJanja
IMG_1598
思わずつぶやいた、どんな肩してんの!?

2課題目、誰もZONEを保持出来ない中
Janja
これで決まったなって思った。

3課題目、野中選手とKAZBEKOVAが完登
ほか4人はZONE保持出来ず。
野中選手は肩のケガが完璧じゃない中、
本当に凄い!!

4課題目、上位3人がFLASHで綺麗に終了
IMG_E1610
野中選手には今大会終了後半年位は休養して欲しい。
優勝は2大会連続
Janja Garnbret

MEN FINAL 結果
IMG_1613
結果課題を完登したのは、楢﨑智亜選手のみ!!
登った2課題とも6トライしていることを考えると
どの課題も相当難しい。
2課題目と4課題目 ZONE後のADAMを観たかった。

優勝は、乗ったら止められない
Tomoa Narasaki

WOMEN準決勝動画


MEN 準決勝動画


WOMEN 決勝動画


MEN決勝動画


ほんじゃまた。

先週末(2019年6月9日)ボルダリングワールドカップが閉幕。
来月(2019年7月4日)からリードワールドカップが
スイスのVILLARSで始まります。

注目は、当然Janja Garnbret
ボルダリングは全勝でしたが、リードはどうなるでしょうか?
2018年は、1位(タイ含む)4回・2位 3回
対抗できるのは、Kim Jain, Jessica Pilz の両名でしょう。
個人的には森秋彩選手に期待しています。

男子は、Adam Ondra  Jakob Schubert Stefano Ghisolfi
3名の争いでしょうか。
Janja GarnbretDomen Skofic の同時優勝が観たいって
個人的願望があります。


8月の世界選手権を楽しむために、全戦チェックしたいと思います。

ほんじゃまた。

2019年5月18日(予選) 5月19日(準決勝・決勝)
ボルダリングワールドカップ第5戦がミュンヘン(ドイツ)
で行われました。

準決勝結果
MEN
ONDRA Adam
CHON Jongwon
HOJER Jan
SCHUBERT Jakob
PEHARC Anze
RUBTSOV Aleksey
7 REUSER Tim
VEZONIK Gregor
9 PICCOLRUAZ Michael
10 MEGOS Alexander
11 KRUDER Jernej
12 PAN YuFei
13 UZNIK Nikolai
14 PHILLIPS Nathan
15 OGATA Yoshiyuki
16 RIDAL William
17 INOUE Yuji
18 TAKATA Tomoaki
19 LEVIER Alban
20 ISHIMATSU Taisei

WOMEN
JANJA Garnbret
KAZBEKOVA Levgeniia
3 KADIC Katja
4 KRAMPL Mia
GIBERT Fanny
CHANOURDIE Julia
7 LUKAN Vita
RAKOVEC Lucka
8 MORONI Camilla 
10 JOHNSON Alex
11 MICHALKOVA Vanda
12 PILZ Jessica
12 POTZI Mattea 
14 PHILLIPS Emily
14 KURA Nanako
16 MESHKOVA Viktoriia
17 REPUSIC Urska
17 FARBER Johanna
17 MACKENZIE Oceania
17 HONIG Afra

準決勝動画


男子決勝
3課題目までONDRA Adam が3 Flashで
圧倒的優位の中、最終課題をFlashした
SCHUBERT Jakob が今シーズン初優勝!!

2位がONDRA Adam 最終課題でZone保持出来れば
優勝だっただけに惜しい。

3位HOJER Jan 
今シーズン初の表彰台が地元
最終課題を登って決めたのが素晴らしかった。

女子決勝
JANJA Garnbret が開幕から5連勝!!
準決勝観て、もう誰も止められないって思った。
ほとんどの選手が何も登れないなか
一人全完で異次元。
エキシビジョンで男子課題トライして欲しい。
観たい人多いんちゃうかな。

準優勝は、GIBERT Fanny 
決勝全完は素晴らしかった。
2位は過去最高位。

3位は、KRAMPL Mia
この3位は凄い!!
あの左ヒザの状態で。棄権すればいいのにって思いながら
観てたから、大事に至ってないといいな。

残すは、最終戦6月7-8日のVAIL
男子は今シーズンも全大会優勝者が異なるのか
女子は、Janjaの完全優勝なるか
大注目

決勝動画


決勝ハイライト動画


ほんじゃまた。

2019年5月4日(予選) 5月5日(準決勝・決勝)
ボルダリングワールドカップ第4戦が呉江(中国)
で行われました。

準決勝結果
MEN
FUJII Kokoro
NARASAKI Tomoa
HARADA Kai 
SCHUBERT Jakob
HOJER Jan
DOHI Keita
SUGIMOTO Rei 
PAN YuFei 
OGATA Yoshiyuki
10 RUBTSOV Aleksey
11 CHON Jongwon
12 COLEMAN Nathaniel
13 SKORODUMOV Sergei 
14 ONDRA Adam
15 VEZONIK Gregor
16 KRUDER Jernej
17 LEVIER Alban
17 NARASAKI Meichi
19 TIMONOV Vadim
20 PEHARC Anze

WOMEN
JANJA Garnbret
2 NONAKA Miho
PILZ Jessica
NOGUCHI Akiyo
5 MORI Ai
CHANOURDIE Julia
ITO Futaba
SA Sol
REKABI Elnaz
10 KLINGLER Petra
11 KAZBEKOVA Levgeniia
12 NAKAMURA Mao
13 GIBERT Fanny
13 KADIC Katja
15 RAKOVEC Lucka
16 ZHANG YueTong
17 YIP Alannah
18 Hung Ying Lee
18 MEIGNAN Naile
20 COHAUT Flavy

準決勝動画



男子決勝
今シーズン3戦の優勝者が誰一人決勝に居ない。
男子の混戦模様が凄すぎる
その中で優勝がNARASAKI Tomoa 
前回大会、3課題目のフォールスタート判定で
惜しくも優勝を逃していたが、今シーズン初優勝!
出場大会 3戦中 2位、2位、1位
キレキレのムーブを観ていて、ほれぼれする。

2位が2018年世界選手権ボルダリング優勝のHARADA Kai 
BJC2019前の体調不良状態から、流れが良くかったけど、
やっと調子と結果が繋がってきた感じ。
特に最終課題ゴール1手前ホールドのマッチがやばかった!!
新幹線内で声がでそうな程。

3位SCHUBERT Jakob 
今シーズン初表彰台、8月の世界選手権コンバインドの優勝候補

女子決勝
JANJA Garnbret が開幕から4連勝!!
隙が1課題目を2tryしたことくらいしかなかった。
圧倒的過ぎて言葉が出ない。

準優勝は、NOGUCHI Akiyo 
今シーズンはずっと2位。
ミュンヘン大会は欠場するようなので、ワールドカップはベイル大会のみ。
そこでなんとか優勝をつかみ取って欲しい。

3位は、MORI Ai
初決勝で3位と素晴らしい成績。
まだまだ強くなってくると思うので、今後が楽しみ。

4位にNORTH FACE CUPでのケガから復帰した
NONAKA Miho 今シーズン初出場のワールドカップで
この成績!! 

決勝動画


決勝ハイライト動画


次は、5/18-19のミュンヘン大会。
5/26-27にコンバインドジャパンカップがある為、
出場しない日本人選手も数多いので
今までと違う選手が準決勝・決勝で観れるかも。

呉江ってどんなとこだろう?って調べていたら、
もりもりんの蘇州で暮らす日記 
を発見し読んでしまった(全然クライミング関係ないw)

ほんじゃまた。

↑このページのトップヘ