Voicy大好きジムボルダラー妄想記

Voicy拝聴記録とボルダリングコンペを語るブログ。

タグ:野中

2020年2月9日
スポーツクライミング 第15回ボルダリングジャパンカップ
準決勝、決勝
駒沢オリンピック公園総合運動場屋内競技場 (地図)
で行われました。
大会公式サイト
IMG_2665

優先入場権のある頂会員なので、
開場の8時30分ちょい前に行ったら
通常列は200人以上並んでた!!
好きな人にとっては、年間¥6,000-は安い。

準決勝課題
M1
IMG_E2694
M2
IMG_E2696
M3
IMG_E2699
M4
IMG_E2702

W1
IMG_E2703
W2
IMG_E2701
W3
IMG_E2698
W4
IMG_E2695

準決勝、決勝に残れなかった選手で
記憶に残ったのが
平野夏海選手の3課題目
今泉結太選手の3課題目
杉本怜選手の4課題目
女子結果
優勝 伊藤ふたば選手
準優勝 野口啓代選手
3位 野中生萌選手

男子結果
優勝 原田海選手
準優勝 楢﨑智亜選手
3位 井上祐二選手


東京オリンピックが終わった後、どうなるか含め
早くも来年が楽しみ

ほんじゃまた。

2020年2月8日
スポーツクライミング 第15回ボルダリングジャパンカップ 予選
駒沢オリンピック公園総合運動場屋内競技場 (地図)
で行われました。
大会公式サイト
IMG_2665

去年(2019年14回大会)と違い
男女1グループの同時進行

男子5課題、女子5課題
M1
IMG_E2667
M2
IMG_E2670
M3
IMG_E2673
M4
IMG_E2674
M5
IMG_E2675

W1
IMG_E2668
W2
IMG_E2669
W3
IMG_E2671
W4
IMG_E2672
W5
IMG_E2676

W4のみ一人も完登者でず。
野口選手が唯一、ゴール前の
POPCORN BOYを一瞬止めてたのが最高高度。

男子は、新風が吹いた印象
IMG_E2686

女子は、ほぼ順当な感じでしたが
ジャパンツアーから参戦の松藤藍夢選手がTOP通過は
素晴らしい!!
IMG_E2684

女子
野口啓代 森秋彩 伊藤ふたば 野中生萌 谷井菜月 野部七海

男子
藤井快 楢崎智亜 井上祐二 川又玲瑛 原田海 山内誠

って予想してますが、男女とも決勝10人くらいにして欲しい(笑)



明日も楽しみ
早起き頑張ろ

ほんじゃまた。

2019年9月21-22日
モントリオール(カナダ)にて
Bloc Shop Open 2019が開催されました。





決勝のメンバーは、ワールドカップ決勝にも
引けはとらない。

優勝賞金も$3,000-(ちなみに世界選手権は3,990€)

女子優勝
Nonaka Miho
唯一の全完

準優勝
Petra Klingler

3位
Kyra Condie

男子優勝
Ogata Yoshiyuki
女子同様唯一の全完

準優勝
Watanabe Kaito
カナダ留学中でワールドカップ等には
出場していないので貴重

3位
Mawem Michael

今週末には、スロベニアのクラニーで
リードワールドカップが行われます。
まだまだ楽しみが尽きない。

ほんじゃまた。

スポーツクライミング 第2回コンバインドジャパンカップ
が、石鎚クライミングパークSAIJO (地図)で
5月24日(土)25日(日)に行われました。

いや~いろんな意味でアツかった!!
観客席に日陰ゼロ。何も対策してこなかった自分にカツ!!

男子出場選手
1  百合草 碧皇
中上 太斗
樋口 純裕
田中 修太
川又 玲瑛
北江 優弥
今泉 結太
井上 祐二
抜井 亮瑛
10 原田 海
11 渡部 桂太
12 高田 智尭
13 緒方 良行
14 清水 裕登
15 楢﨑 明智
16 石松 大晟
17 土肥 圭太
18 杉本 怜
19 楢﨑 智亜
20 藤井 快

女子出場選手
1  伊藤 そら
2  西田 朱李
3  美谷島 ももか
大河内 芹香
高田 こころ
倉 菜々子
工藤 花
8  樋口 結花
栗田 湖有
10 大田 理沙
11 谷井 菜月
12 廣重 幸紀
13 小武 芽生
14 中村 真緒
15 平野 夏海
16 森 秋彩
17 伊藤 ふたば
18 野口 啓代
19 野中 生萌

男子ボルダリング予選課題1
IMG_E1144
完登者なし。
井上 祐二緒方 良行
両選手が惜しい雰囲気はあったけど。

男子ボルダリング予選課題2
IMG_E1145
12選手完登

男子ボルダリング予選課題3
IMG_E1148
藤井 快
のみ完登 予選一番の盛り上がり。

男子ボルダリング予選課題4
IMG_E1146
原田 海
のみ完登。誰よりもZone保持の仕方が安定していた。

女子ボルダリング予選課題1
IMG_E1156
男子同様、女子も第1課題から厳しい設定。
伊藤 ふたば
森 秋彩 両選手のみの完登

女子ボルダリング予選課題2
IMG_E1154
展開は男子と同じで、2課題目11人完登

女子ボルダリング予選課題3
IMG_E1157
伊藤ふたば野口啓代 両選手のみ完登

女子ボルダリング予選課題4
IMG_E1155
伊藤ふたば選手のみ完登。この日ボルダー絶好調

LEADは、原田海選手と森秋彩選手が完登
SPEEDは、藤井快選手と野中生萌選手が好タイムでトップ
予選総合成績 男子 女子



予選終わりで、少しでも登りたかったから
今治のクライミングジムDAN DAN
IMG_1167IMG_1168
IMG_1169
IMG_E1170
グレードはこんな感じですが、完登近辺で登られている方は
気にしない方が良いですw
ここで登っていれば、岩登りが強くなりそう。

翌日決勝
男子スピードから、
順当に、
楢﨑 智亜選手が1位でボルダリングへ

男子ボルダリング決勝課題1IMG_E1177
土肥原田緒方の3選手が完登

男子ボルダリング決勝課題2
IMG_E1179
8人中7人が完登

男子ボルダリング決勝課題3
IMG_E1178
土肥楢崎智亜両選手がフラッシュ
結果、ボルダリング1位は唯一3完の土肥選手
もちろん2種目終わった時点で3.00POINTでトップノート
楢崎智亜選手が有利な展開だけど、
最終種目LEADは、上位6人に優勝の可能性がある展開。

結果、原田選手が完登で会場は大盛り上がり!!
最終競技者の
楢崎智亜選手が、
35+未満(つまり終了点取未満)の場合は、
原田選手の優勝。
結果、
楢崎智亜選手が、35+で連覇達成

女子スピード
こちらも順当に野中選手が1位。
伊藤ふたば選手が、1レース目のミスがあり5位でボルダリングへ

女子ボルダリング決勝課題1
IMG_E1206
野口野中両選手が完登

女子ボルダリング決勝課題2
IMG_E1208
野口選手のみ完登。しかもフラッシュ!!

女子ボルダリング決勝課題3
IMG_E1207
森、
野中両選手が完登

野中選手がボルダリングも1位で数字上圧倒的優位に。
最終種目で
野中選手が7位以下で
かつ野口選手が1位の場合のみ
野口選手の優勝
しかし最終種目はLEAD
倉選手以外は、LEAD得意と言える選手達なので
まだまだわからない。

森選手が完登して、
野口選手にも期待がかかる中
終了点1手前を止められずフォールで
野中選手の優勝決定

男子総合成績
女子総合成績
男女共スピード1位の選手が勢いそのままに総合優勝という結果に。
世界選手権でもこの展開になる可能性はありうる。

あっ!世界選手権のチケット最速先行申し込まな

ほんじゃまた。

2019年5月4日(予選) 5月5日(準決勝・決勝)
ボルダリングワールドカップ第4戦が呉江(中国)
で行われました。

準決勝結果
MEN
FUJII Kokoro
NARASAKI Tomoa
HARADA Kai 
SCHUBERT Jakob
HOJER Jan
DOHI Keita
SUGIMOTO Rei 
PAN YuFei 
OGATA Yoshiyuki
10 RUBTSOV Aleksey
11 CHON Jongwon
12 COLEMAN Nathaniel
13 SKORODUMOV Sergei 
14 ONDRA Adam
15 VEZONIK Gregor
16 KRUDER Jernej
17 LEVIER Alban
17 NARASAKI Meichi
19 TIMONOV Vadim
20 PEHARC Anze

WOMEN
JANJA Garnbret
2 NONAKA Miho
PILZ Jessica
NOGUCHI Akiyo
5 MORI Ai
CHANOURDIE Julia
ITO Futaba
SA Sol
REKABI Elnaz
10 KLINGLER Petra
11 KAZBEKOVA Levgeniia
12 NAKAMURA Mao
13 GIBERT Fanny
13 KADIC Katja
15 RAKOVEC Lucka
16 ZHANG YueTong
17 YIP Alannah
18 Hung Ying Lee
18 MEIGNAN Naile
20 COHAUT Flavy

準決勝動画



男子決勝
今シーズン3戦の優勝者が誰一人決勝に居ない。
男子の混戦模様が凄すぎる
その中で優勝がNARASAKI Tomoa 
前回大会、3課題目のフォールスタート判定で
惜しくも優勝を逃していたが、今シーズン初優勝!
出場大会 3戦中 2位、2位、1位
キレキレのムーブを観ていて、ほれぼれする。

2位が2018年世界選手権ボルダリング優勝のHARADA Kai 
BJC2019前の体調不良状態から、流れが良くかったけど、
やっと調子と結果が繋がってきた感じ。
特に最終課題ゴール1手前ホールドのマッチがやばかった!!
新幹線内で声がでそうな程。

3位SCHUBERT Jakob 
今シーズン初表彰台、8月の世界選手権コンバインドの優勝候補

女子決勝
JANJA Garnbret が開幕から4連勝!!
隙が1課題目を2tryしたことくらいしかなかった。
圧倒的過ぎて言葉が出ない。

準優勝は、NOGUCHI Akiyo 
今シーズンはずっと2位。
ミュンヘン大会は欠場するようなので、ワールドカップはベイル大会のみ。
そこでなんとか優勝をつかみ取って欲しい。

3位は、MORI Ai
初決勝で3位と素晴らしい成績。
まだまだ強くなってくると思うので、今後が楽しみ。

4位にNORTH FACE CUPでのケガから復帰した
NONAKA Miho 今シーズン初出場のワールドカップで
この成績!! 

決勝動画


決勝ハイライト動画


次は、5/18-19のミュンヘン大会。
5/26-27にコンバインドジャパンカップがある為、
出場しない日本人選手も数多いので
今までと違う選手が準決勝・決勝で観れるかも。

呉江ってどんなとこだろう?って調べていたら、
もりもりんの蘇州で暮らす日記 
を発見し読んでしまった(全然クライミング関係ないw)

ほんじゃまた。

↑このページのトップヘ