Voicy大好きジムボルダラー妄想記

Voicy拝聴記録とボルダリングコンペを語るブログ。

タグ:藤井

2020年2月8日
スポーツクライミング 第15回ボルダリングジャパンカップ 予選
駒沢オリンピック公園総合運動場屋内競技場 (地図)
で行われました。
大会公式サイト
IMG_2665

去年(2019年14回大会)と違い
男女1グループの同時進行

男子5課題、女子5課題
M1
IMG_E2667
M2
IMG_E2670
M3
IMG_E2673
M4
IMG_E2674
M5
IMG_E2675

W1
IMG_E2668
W2
IMG_E2669
W3
IMG_E2671
W4
IMG_E2672
W5
IMG_E2676

W4のみ一人も完登者でず。
野口選手が唯一、ゴール前の
POPCORN BOYを一瞬止めてたのが最高高度。

男子は、新風が吹いた印象
IMG_E2686

女子は、ほぼ順当な感じでしたが
ジャパンツアーから参戦の松藤藍夢選手がTOP通過は
素晴らしい!!
IMG_E2684

女子
野口啓代 森秋彩 伊藤ふたば 野中生萌 谷井菜月 野部七海

男子
藤井快 楢崎智亜 井上祐二 川又玲瑛 原田海 山内誠

って予想してますが、男女とも決勝10人くらいにして欲しい(笑)



明日も楽しみ
早起き頑張ろ

ほんじゃまた。

2019年11月28日~12月1日
フランス トゥールーズで
2019 IFSC COMBINED QUALIFIER
が行われました。

男女共上位6名が、東京オリンピック2020の
暫定出場権を得る大事な大会。





男子結果

FUJII Kokoro
ONDRA Adam
NARASAKI Meichi 
4 MAWEM Bassa
5 HOJER Jan
PAN YuFei
GINES LOPEZ Alberto
COLEMAN Nathaniel



女子結果
ITO Futaba
CHANOURDIE Julia
MIA Krample
RAKOVEC Lucka
KAPLINA Iuliina
6 MORI Ai

CONDIE Kyra
ROGORA Laura

2020 東京五輪代表選考に関するご報告(CAS 提訴の経過報告) 
この状況を考えると、日本選手にとってこの大会が意味をなさない可能性高い気がする。

2019年11月6日~11月10日
インドネシアのBOGOR(JAKARTA近郊)にて
Asian Championships 2019が行われました。

男子はSPEED以外全て、日本選手が表彰台独占!!
女子はSPEEDの選手がCOMBINED優勝と面白い結果に。

男子
リード
優勝     FUJII KOKORO
準優勝 TANAKA SHUTA
3位      HOMMA TAISEI

ボルダリング
優勝     KONISHI KATSURA
準優勝 FUJII KOKORO
3位      KAWAMATA REI

コンバインド
優勝     FUJII KOKORO
準優勝 OGATA YOSHIYUKI
3位      IMAIZUMI YUTA

女子
リード
優勝     SEO CHAEHYUN
準優勝 KURA NANAKO
3位      KHARISMA RAGIL RAKASIWI

ボルダリング
優勝     SEO CHAEHYUN
準優勝 KURA NANAKO
3位      LEE HUNG YING

コンバインド
優勝    NURUL IQAMAH 
準優勝 KURA NANAKO
3位      LEE HUNG YING

オリンピック選考は、ごたごたしてますが
早く結果が出て、選手が大会に集中できることを
願っています。
2020年東京五輪代表選考に関するご報告(CASへの提訴の経緯)について

2019年9月28日(予選) 9月29日(準決勝・決勝)
リードワールドカップがクラニー(スロベニア)
で行われました。

準決勝結果
MEN
ONDRA Adam
SCHUBERT Jakob
HARADA Kai
GHISOLFI Stefano
STRANIK Martin
GINES LOPEZ Alberto
FUJII Kokoro
MCCOLL Sean
SUGIMOTO Rei
10 FAKIRYANOV Dmitry

11 SAMOILOV Fedir

12 
DESGRANGES Romain
13 POTOCAR Luka

14 
BAILEY Sean
15 
BERGANT Martin
16 PEHARC Anze

17 
FLOHE Yannick
18 
BOMBARDI Marcello
19 MCARTHUR Hamish

20 HALENKE Sebastian

21 
MONCHOIS Nao
22 
HOMMA Taisei
23 POPE James
24 GRUPPER Jesse

25 KONECNY Jakub

26 
BOSI William

WOMEN
1 MORI Ai

RAKOVEC Lucka
SEO Chaehyun
HIRANO Natsumi
5 VERHOEVEN Anak

MIA Krample
PILZ Jessica
KOTAKE Mei
9 KIM Jain

10 
KALAN Tjasa
11 SKUSEK Lana

12 
ROGORA Laura
13 
JANJA Garnbret 
14 CONDIE Kyra

15 
MARKOVIC Mina
16 
SHIRAISHI Ashima
17 
ARC Nolwenn
17 FISER Julia
19 CHOONG Katherine

20 REKABI Elnaz

21 
GIBERT Fanny
22 
KOLLER Anne-Sophie
23 
ITO Futaba
24 HIROSHIGE Yuki

25 
DOUMONT Heloise
26 POTAPOVA Nika
27 THOMPSON-SMITH Molly

動画

決勝結果
MEN

優勝 
ONDRA Adam

WOMEN

優勝 SEO Chaehyun

決勝動画


男子は、
ONDRA Adam
が次元の違う登りで、完登して優勝
世界選手権コンバインドでの屈辱を晴らした。

準優勝 
HARADA Kai

女子は、
SEO Chaehyun
がワールドカップ三連勝!!
この勢いがどこまで続くか楽しみ。



ほんじゃまた。

2019年7月5日(予選) 7月6日(準決勝・決勝)
リードワールドカップがVillars(スイス)
で行われました。

準決勝結果
MEN
NARASAKI Tomoa
LEHMANN Sascha
SKOFIC Domen
HADA Yuki
FUJII Kokoro 
PAN YuFei
MEGOS Alexander 
NARASAKI Meichi
9 STRANIK Martin
10 KIM Hanwool
11 GHISOLFI Stefano
12 POTOCAR Luka
13 SUGIMOTO Rei
14 SCHUBERT Jakob
15 BERGANT Martin
16 BOMBARDI Marcello
17 COLLIN Nicolas
18 FLOHE Yannick
19 HARADA Kai
20 BOSI William
21 MCCOLL Sean
22 GRUPPER Jesse
23 PRESKAR Milan
24 LEE Dohyun
25 JOANNES Thomas
26 GINES LOPEZ Alberto

WOMEN
1 JANJA Garnbret
2 SEO Chaehyun
3 MORI Ai
NOGUCHI Akiyo
5 TANII Natsuki
6 MIA Krample
RAKOVEC Lucka
CHANOURDIE Julia
9 ZHANG YueTong 
10 HIRANO Natsumi
11 PILZ Jessica
12 KAZBEKOVA Levgeniia
13 KOTAKE Mei
13 LUKAN Vita
13 POUGET Camille
13 THOMPSON-SMITH Molly
17 MESHKOVA Viktoriia
18 NONAKA Miho
19 GIBERT Fanny
20 RABOUTOU Brooke
21 COXSEY Shauna
22 LETTNER Sandra
23 POSCH Katharina
24 DOUMONT Heloise
24 KLINGLER Petra
26 ITO Futaba

動画



決勝結果
MEN
優勝 LEHMANN Sascha
準優勝 PAN YuFei
3位 MEGOS Alexander 
4位 SKOFIC Domen
5位 NARASAKI Meichi
6位 NARASAKI Tomoa
7位 HADA Yuki
8位 FUJII Kokoro

WOMEN
優勝 JANJA Garnbret
準優勝 SEO Chaehyun
3位 MORI Ai
4位 NOGUCHI Akiyo
5位 MIA Krample
6位 RAKOVEC Lucka
7位 CHANOURDIE Julia
8位 TANII Natsuki

決勝動画


男子は、地元のLEHMANN Sascha
が優勝で大盛り上がり!!
実力が拮抗しているので、セッターは大変だろうな。

女子は、JANJA Garnbret
のみが、他全員が止められなかった36手目を止めて
優勝!!

NOGUCHI AkiyoTANII Natsuki
と同じムーブを選択していればどうなったか
興味ある。

JANJA Garnbret
が全勝に向けて好発進。
なんせ準決勝スタートでチョークバック落として
完登してるからw

ほんじゃまた。

↑このページのトップヘ