Voicy大好きジムボルダラー妄想記

Voicy拝聴記録とボルダリングコンペを語るブログ。

タグ:波田

2019年10月26日(予選) 10月27日(準決勝・決勝)
リードワールドカップが印西(日本)
で行われました。

準決勝結果
MEN
GINES LOPEZ Alberto
BAILEY Sean
MCCOLL Sean
GHISOLFI Stefano
SHIMIZU Hiroto
HADA Yuki
7 TIMMERMANS Loic

GRUPPER Jesse
NARASAKI Meichi
10 
TANAKA Shuta
11 
POPE James
12 
SUGIMOTO Rei
13 
HOMMA Taisei
14 LORENZI Simon

15 
HALENKE Sebastian
16 IARILOVETS Nikolai

17 
KONECNY Jakub
18 
SAMOILOV Fedir
19 KORENAGA Keiichiro

20 
FUJII Kokoro
21 RUANA Rundolph

22 KIM Hanwool

23 
COLEMAN Nathaniel
24 
BOMBARDI Marcello
25 
HARADA Kai
26 POSCH Mathias

WOMEN
JANJA Garnbret 
KIM Jain
SEO Chaehyun
NOGUCHI Akiyo
5 TAJIMA Aika
ROGORA Laura
7 NONAKA Miho

TANII Natsuki
THOMPSON-SMITH Molly
10 GIBERT Fanny
11 DOUADY Luce

12 ITO Futaba

13 
HAYES Margo
14 
CONDIE Kyra
15 
HIRANO Natsumi
16 
RAKOVEC Lucka
17 
FISER Julia
18 
DOUMONT Heloise
19 LETTNER Sandra
20 MORI Ai

21 
SCHRANZ Christine   
22 
MIA Krample
23 OTA Risa

24 HIROSHIGE Yuki
25 HAFSAAS Tina Johnsen

26 MESHKOVA Viktoriia


動画

決勝結果
MEN

優勝 
SHIMIZU Hiroto
ワールドカップ初優勝が、地元日本!!
準決勝の結果見て、正直
GINES LOPEZ Alberto
が勝つの思ってたので、素晴らしいパフォーマンス。

WOMEN

優勝 KIM Jain
ケガや、若手の台頭もあり、なかなか勝てなかったけど、今決勝唯一の完登で優勝
この瞬間の為だけでも、観に行けば良かった。

決勝動画


ほんじゃまた。

2019年7月5日(予選) 7月6日(準決勝・決勝)
リードワールドカップがVillars(スイス)
で行われました。

準決勝結果
MEN
NARASAKI Tomoa
LEHMANN Sascha
SKOFIC Domen
HADA Yuki
FUJII Kokoro 
PAN YuFei
MEGOS Alexander 
NARASAKI Meichi
9 STRANIK Martin
10 KIM Hanwool
11 GHISOLFI Stefano
12 POTOCAR Luka
13 SUGIMOTO Rei
14 SCHUBERT Jakob
15 BERGANT Martin
16 BOMBARDI Marcello
17 COLLIN Nicolas
18 FLOHE Yannick
19 HARADA Kai
20 BOSI William
21 MCCOLL Sean
22 GRUPPER Jesse
23 PRESKAR Milan
24 LEE Dohyun
25 JOANNES Thomas
26 GINES LOPEZ Alberto

WOMEN
1 JANJA Garnbret
2 SEO Chaehyun
3 MORI Ai
NOGUCHI Akiyo
5 TANII Natsuki
6 MIA Krample
RAKOVEC Lucka
CHANOURDIE Julia
9 ZHANG YueTong 
10 HIRANO Natsumi
11 PILZ Jessica
12 KAZBEKOVA Levgeniia
13 KOTAKE Mei
13 LUKAN Vita
13 POUGET Camille
13 THOMPSON-SMITH Molly
17 MESHKOVA Viktoriia
18 NONAKA Miho
19 GIBERT Fanny
20 RABOUTOU Brooke
21 COXSEY Shauna
22 LETTNER Sandra
23 POSCH Katharina
24 DOUMONT Heloise
24 KLINGLER Petra
26 ITO Futaba

動画



決勝結果
MEN
優勝 LEHMANN Sascha
準優勝 PAN YuFei
3位 MEGOS Alexander 
4位 SKOFIC Domen
5位 NARASAKI Meichi
6位 NARASAKI Tomoa
7位 HADA Yuki
8位 FUJII Kokoro

WOMEN
優勝 JANJA Garnbret
準優勝 SEO Chaehyun
3位 MORI Ai
4位 NOGUCHI Akiyo
5位 MIA Krample
6位 RAKOVEC Lucka
7位 CHANOURDIE Julia
8位 TANII Natsuki

決勝動画


男子は、地元のLEHMANN Sascha
が優勝で大盛り上がり!!
実力が拮抗しているので、セッターは大変だろうな。

女子は、JANJA Garnbret
のみが、他全員が止められなかった36手目を止めて
優勝!!

NOGUCHI AkiyoTANII Natsuki
と同じムーブを選択していればどうなったか
興味ある。

JANJA Garnbret
が全勝に向けて好発進。
なんせ準決勝スタートでチョークバック落として
完登してるからw

ほんじゃまた。

長いリードワールドカップ 2018も
とうとう最終戦です。
男子は、JAKOBの年間優勝が決定していますが、
女子は、JANJAJESSICAの一騎打ち。
って言ってもJANJA圧倒的有利な状況
JANJAが決勝に残れない状況が、まず考えられないから。
(過去6大会1位4回、2位2回)
だからこそ、第6戦の決勝打ち切りが、本当に残念。

それと、毎回思うけど
中国開催って参加選手少ないの何でだろう?

そんな中、日本人選手3人ずつ決勝進出。
女子
田嶋選手小武選手野口選手

男子
波田選手本間選手、西田選手

野口選手は、ホント安定してて、出場した
4大会全てで決勝進出。
田嶋選手は、今シーズン唯一で、ワールドカップ出場すら3年ぶり
でこの結果は凄い!!
岩では、瑞牆の夜叉も登ってるし、BJCでも優勝したことあるし、
リードの実績はもっと凄いから、そこまでビックリする事じゃないのかも
だけど、やっぱり凄い。

決勝は、晴れてたのでとりあえずホッとした。

JESSICAJANJAは強かった。
野口選手が、落ちてしまったところを難なく通過してTOP
カウントバックで、JESSICAの優勝!!

女子結果

JAKOBが居ない決勝の男子
太いバナナ状のホールドを半分の選手が保持できず。
DOMENSTEFANOが同高度。
カウントバックでDOMENの優勝!!
パートナーのJANJAが嬉しそうだったのが微笑ましい。

男子結果

年間成績は、
女子
1位 JANJA
2位 JESSICA
3位 KIM JAIN

男子
1位 JAKOB
2位 STEFANO
3位 ROMAIN
3位 DOMEN




半年ほどワールドカップロスになるんで
生活の楽しみが。。。

ほんじゃまた。

2カ月ぶりのLEAD WORLD CUP
第5戦 KRANJ SLOVENIA

多分、クライミングしてなきゃ
KRANJなんて知らなかったと思うし
今も、正しい読み方はよくわかりませんw

日本人の2%しか行かない国で、且つKRANJってなると
どれくらいの人が、行ったことあるんだろう?

そのKRANJ大会で、決勝に残った日本人選手

平野夏海選手
鳥取でのユース選手権が印象的だった選手で、
その後JOCでも優勝し、adidas Rockstars Tokyo大会では、
あの野中選手を抑えて優勝している、超注目選手。
伊藤選手菊池選手と同世代。
優勝争いは、Janja KimJain Jessica
の三つ巴だとは思うけど、どこまで迫れるか!

男性では、
樋口選手波田選手藤井選手が決勝に
Jakobが優勝だとは思うけど、結果やいかに?

男子結果
自分の予想に反して、Stefano Ghisolfi優勝!
今シーズン2勝目
2週前の、世界選手権でJakobが超強かったから、
Jakobかと思ったけど、Stefano Ghisolfi強かった。

樋口選手がワールドカップ初の、表彰台で3位。
instagramの投稿殆どないので、twitterのリンク貼っておきます。

女子結果
KimJain優勝!!
格好いい。他選手と比べて(平野夏海選手除く)
リーチないのに、この結果。
興奮して、前夜寝れなかったってホント!?
ランジパート、観ててドキッてしたけど
本人もそう思ってたんだ!





何と!ANAK VERHOEVEN
決勝進出出来ず!

実況の人曰く2013年以来で5年ぶりらしい。





女子結果
男子結果

日本人では、
野中選手小武選手野口選手楢崎選手波田選手
決勝進出!

Megosは、クリップが上手くいっていれば残れてたと思う。
あれだけ、右手酷使してよくあそこまで行けるな!

女子・男子で唯一完登したのが

Max RUDIGIER
素晴らしい登りでした。
決勝にも期待。

女子は、野中選手の登りに期待しています。

↑このページのトップヘ