Voicy大好きジムボルダラー妄想記

Voicy拝聴記録とボルダリングコンペを語るブログ。

タグ:伊藤


Laura Rogora
凄かった!!
伊藤菊池 日本の両選手を破って優勝。
岩の実績(15才で5.14d登ってる)は、彼女の方が凄いので
驚いちゃ失礼なんだけど。
147CMでここまで出来るのは、やっぱり凄い。

2位は、Lucka Rakovec Juniorでも強かった
スロベニア選手。

3位が、伊藤ふたば選手
最終課題まで、1課題も登れず(2,3課題目は誰よりも惜しかった)
その中で、意地の表彰台。

4位 菊池選手
コーディネーション系の動きが、誰よりも上手い。
1課題目の、反射神経ヤバい!!

女子最終結果

男子最終結果
Sam AVEZOU
結果としては、カウントバックでの優勝だったけど、
誰よりも強かった。

明日(8/13)はYouth Bのボルダリング 準決勝。
女子は、森、谷井、工藤選手
男子は、川又、抜井、前田選手の活躍に期待。

ほんじゃまた。






今シーズンのリードワールドカップが始まりました!!

女子予選結果
男子予選結果

予選ルールとしては、
2本のルートを登り、上位26人が準決勝進出が通常パターン。

女子では、野口選手が唯一2本とも完登でトップ通過!!
ボルダリングでの成果が際立っていますが、リードの方が向いている
とも言われる野口選手なのでそんなに驚きではないですが
ただただ凄いですね!(語彙力汗)

Shiraishi, Janya, Jain, Mina, Anak,
注目選手は順当に予選通過。
日本人では、野口選手の他、
伊藤選手広重選手尾上選手小武選手野中選手が予選通過。

男子も順当な結果に見えます。
Romain, Alexander, Jacob, Stefano, Domen

日本人では、波田選手緒方選手楢﨑選手本間選手
藤井選手、中野選手、田中選手
の7名が準決勝進出。
男女ともリードも強い!!

その中でも日本選手唯一の30代、中野選手に期待してます。

ほんじゃまた。


ボルダリングワールドカップ最終戦を残した状態で
来週からLEADのワールドカップが開幕します。

場所はVILLARS Switzerland
クライミング関係なく行ってみたい場所です。

個人的注目は、Janja Garnbretが全勝出来るかどうかです。

去年の成績が
8戦中6勝  3位2回!!
圧倒的な総合優勝でした。
卒業試験で弱るような選手ではないと思うので
今年も総合優勝は堅いでしょう。

割って入る可能性がある選手が
Kim JainAnak Verhoevenでしょう。
昨年Janja Garnbretに土をつけ且つ全戦決勝進出している唯2人の選手。

もう1人注目がAshima Shiraishi
コカ・コーラ等大企業のCMにも出演しているので
日本人選手よりも日本で知名度のある可能性のある選手です。
今は日本に居るので、オリンピックはアメリカ代表なのか日本代表なのかも
気になるところ。

日本人選手で言えば、野口選手とLead World Cup初出場の伊藤選手
に注目しています。

ベタ過ぎる注目選手w

男子は、Jakob Schubert
昨年3戦しか出場していませんが、
優勝2回、3位1回の好成績

そしてAlexander Megosにも注目です。
コンペにはそんなに出場しないですが、
Rock climbingの世界では知らない人はいなのではないでしょうか。
彼の優勝する姿も見たいです。

オリンピックを見据えて、普段リードに出場しない
ボルダーメインの選手も沢山出場すのでワクワクします。

ボルダリングと違い、観戦しづらい部分もありますが
リードはリードの面白さがあるので要注目

ほんじゃまた。






しばらくの休息を挟んだので
ワールドカップロスでした(-_-;)
毎週やって欲しいw

早速男子結果から。
毎回書いてますが、いや~あいかわらず日本人選手強いですね。

Aグループトップ通過はNathan Phillip選手
5t5z 55 と完璧な結果。

第1戦のマイリンゲン大会ではアテンプト差で予選通過出来ず。
第2戦のモスクワ大会ではグループ19位。
だったので本人も嬉しいのではないでしょうか。
グループ2位の楢崎智亜選手がTopへのアテンプトが12。
いかに全てFlashがすごいかが、わかるかと思います。

3位が杉本選手でした。

Bグループトップ通過は。
緒方選手
モスクワ大会ではグループ13位からのカムバック。

日本人選手は7人準決勝進出!
大事なので何回も言いますが、日本人選手相変わらず強いw

上記以外には石松選手藤井選手村井選手藤脇選手
が準決勝進出。

注目していたGuillaume Glairon Mondet選手は、
残念ながら予選通過ならず、
久しぶりのRustam Gelmanov選手も通過ならず。
毎回個性的な髪形をしているのでLiveで観たかった。


女子結果
Shauna Coxsey選手
(身体的にも精神的にも完璧がじゃないので不出場とのこと)

Janja選手
(高校のFinal Testの為ボルダリングワールドカップの残り4戦不出場、
Leadのワールドカップには出場予定とのこと)
が出場していない以外は
安定の上位陣って感じですね。
その中でも

Aグループトップ通過は野口選手
このグループで印象に残ったのが今大会注目選手にあげた
加島選手!
グループ10位で決勝進出!!
明日の準決勝をLiveで観れるのがうれしい。
Lutra Lutraに行けば会える可能性は高いのですがw
店長さんなので。
Santoz melanie選手も予選通過してます。

Bグループトップ通過は野中選手
ホントに安定して強いですね。

その他日本人選手は、伊藤選手中村選手

Janja選手が出場していないので、
表彰台のメンツに変化があります。
誰が表彰台に登るのでしょうか?

個人的予想は、野口選手野中選手Gejo Stasa選手
倍率の低そうな組み合わせw

ほんじゃまた明日。


早速今シーズン第2戦目が今日行われました。

注目していたSean Bailey選手
残念ながら出場しませんでした。
政治的なことやケガじゃなければいいんですが...

早速男子結果から。
同順位がいるので、21人が準決勝進出。
いや~あいかわらず日本人選手強いですね。

前戦と違い、今回はグループ間での差異は
結果を見る限りなさそうです。

ゾーンをアンダーコントロールした課題の差で
準決勝進出を逃した選手もいるので
戦略はある程度必要な気がします。
勝手なことを言っているのは承知の上です。
自分だとスタートすら出来ない課題が大量にあるので。
基本クライマーはただその課題を登りたいって
想いが強いと思うから、競技としての話。

第1グループトップ通過はGabriele Moroni選手
前戦では5t5zだったものの準決勝進出できなかったので
素晴らしい結果。2人しか登れていない第4課題ってどんなだろう?

第2グループトップ通過はChon Jongwon選手
さすがに安定して強いですね。日本にもしょっちゅう来ているので
日本の環境もいいんだろうってことにしておきましょうw

その中日本人選手は8人準決勝進出!
大事なのでもう一回言いますが、日本人選手相変わらず強い。

石松選手杉本選手藤井選手高田選手
渡部圭太選手楢崎智亜選手村井選手原田選手
が準決勝進出。

石松選手渡部圭太選手村井選手は今シーズン初準決勝。

Sean Mccoll選手も今シーズン初の準決勝進出。
Ninja Warriors(アメリカ版サスケ)にも出ていて日本でも
人気のイケメン選手。性格もイケメンらしい。

女子結果
安定の上位陣って感じですね。
その中でも

第1グループトップ通過はFanny Gibert選手
前戦でも決勝に残ってるし調子維持してる。
野中選手が2番手。安定して強いですね。
Shauna Coxsey選手は、未だ本調子じゃないのかな?
準決勝進出だけで凄いけど。

第2グループトップ通過は野口選手
いや~調子よさそう。
Akiyo styleって言われるように、スタティックに動くイメージだけど
個人的には大胆にムーブをおこせるのが野口選手の凄さだと思ってる。

伊藤選手が初の準決勝進出。2戦目で結果だしてくるあたりさすが。
菊池選手も出場2戦目で準決勝進出!
15才で同い年の2人、これから先色々あると思うけど
クライミングが好きなままでいて欲しいな。
もう親父目線w

気になった選手が第2グループ最終課題を唯一フラッシュした
Strrer Franziska選手
adidasにスポンサードされてる注目選手。
日本に負けないくらいAustriaも若手の層が厚い印象。
彼女のおじいさんが、地元で初めてのクライミングジムをやっていたらしく
今後こういう選手も増えてくるんだろうな。
親がクライマーっていう人は既に多いだろうけど。



↑このページのトップヘ