Voicy大好きジムボルダラー妄想記

Voicy拝聴記録とボルダリングコンペを語るブログ。

タグ:伊藤

2020年2月9日
スポーツクライミング 第15回ボルダリングジャパンカップ
準決勝、決勝
駒沢オリンピック公園総合運動場屋内競技場 (地図)
で行われました。
大会公式サイト
IMG_2665

優先入場権のある頂会員なので、
開場の8時30分ちょい前に行ったら
通常列は200人以上並んでた!!
好きな人にとっては、年間¥6,000-は安い。

準決勝課題
M1
IMG_E2694
M2
IMG_E2696
M3
IMG_E2699
M4
IMG_E2702

W1
IMG_E2703
W2
IMG_E2701
W3
IMG_E2698
W4
IMG_E2695

準決勝、決勝に残れなかった選手で
記憶に残ったのが
平野夏海選手の3課題目
今泉結太選手の3課題目
杉本怜選手の4課題目
女子結果
優勝 伊藤ふたば選手
準優勝 野口啓代選手
3位 野中生萌選手

男子結果
優勝 原田海選手
準優勝 楢﨑智亜選手
3位 井上祐二選手


東京オリンピックが終わった後、どうなるか含め
早くも来年が楽しみ

ほんじゃまた。

2019年11月28日~12月1日
フランス トゥールーズで
2019 IFSC COMBINED QUALIFIER
が行われました。

男女共上位6名が、東京オリンピック2020の
暫定出場権を得る大事な大会。





男子結果

FUJII Kokoro
ONDRA Adam
NARASAKI Meichi 
4 MAWEM Bassa
5 HOJER Jan
PAN YuFei
GINES LOPEZ Alberto
COLEMAN Nathaniel



女子結果
ITO Futaba
CHANOURDIE Julia
MIA Krample
RAKOVEC Lucka
KAPLINA Iuliina
6 MORI Ai

CONDIE Kyra
ROGORA Laura

2020 東京五輪代表選考に関するご報告(CAS 提訴の経過報告) 
この状況を考えると、日本選手にとってこの大会が意味をなさない可能性高い気がする。

去年のブログでショーとしては、
World Cupや世界選手権より
adidas ROCKSTARSの方が面白いって書いたんですが
今もそれは変わらず。
(World Cupや世界選手権も大好きです)









2019年9月15日朝の3時15分から起きて観てました。
いつか生観戦したい。

女子結果
男子結果

女子優勝は、
Ito Futaba
Janja Garnbretに勝ったのは凄すぎる。
東京オリンピックの最終切符争い面白くなってきた。
この大会は、選考関係ないけど。

準優勝は、Janja Garnbret
今大会のルールなので、準優勝ですが、
通常ルールなら優勝してたので、やはり強い。

男子優勝は、
Ogata Yoshiyuki
決勝は圧倒的で文句ない優勝

準優勝は、
Klingler Florian
速攻、今回の実績が、プロフィールに載ってる(笑)

ほんじゃまた。

ほんっと~に、見ごたえのある最終戦でした。

女子準決勝最終課題
伊藤ふたば選手、後1秒あれば決勝だったんですが、、、

野中生萌
野口啓代両選手がしっかり決勝進出。
年間優勝争いが、決勝まで決まらない流れ。

男子は、Jernej Kruderが、決勝進出し、
楢崎智亜選手が、準決勝9位。
この時点で、Jernej Kruderの年間優勝が確定。



決勝

女子からスタート
日本時間深夜1時からで、寝落ちしかけてた自分を
目覚めさせてくれる展開。

野口啓代野中生萌Janja Garnbret
がアテンプト差、何も決まらない状態で、最終課題まで突入。

一番不利な状態の野口啓代選手が、フラッシュ!

続く野中生萌選手、緊張感のあるなか見事フラッシュ!!

年間優勝決定!!!

ゴールマッチに震えてたように見えた。

Janja Garnbretもあっさりフラッシュ!!
4課題全フラッシュで、圧巻の優勝!
年間ランキングは関係なく、そこまでの緊張がなかったとしても
強すぎた!!




続いて男子

こちらも最終課題まで、Mawem Mickael以外の
5選手に優勝の可能性がある展開で、且つ
誰も登れていない課題のない、盛り上がった状態。

Gregor Vezonik
がフラッシュで優勝決定!
初優勝!!
イケメンなので、おでこにチョークが付いてて(毎回付いてる)も格好いい。
真似したいけど、イケメンちゃうし、気づかれへんやろうなw

結果、最終課題は全員完登(しかも5人は、フラッシュ)

今シーズンのフィナーレとして、
各自の凄さ、を見せつける最終課題になっていました。

女子結果
男子結果

3週間後には、世界選手権があり、その間にLeadのワールドカップもあるので
まだまだクライミングコンペシーズンは終わりません。

ほんじゃまた。






Youth B 女子に森選手が居ないのは、やはり寂しい。
ゆっくり静養して、良くなって下さい。




Junior男子結果
Junior女子結果

Youth A 男子結果
Youth A 女子結果

Youth B 男子結果
Youth B 女子結果

Youth Bの男女最終クライマーが、完登して終わるっていう
キレイなフィナーレ!!

決勝も見ごたえがあって、良かったんですが、
Youth Bの準決勝 50分くらいからのコーチング論が興味的でした。
英語力がそこまでないので、未だはっきりとは理解出来てないですが
そこだけ何回も聞きなおしたいと思ってます。

Charlie Boscoe IFSC Youtubeライブの実況と
Bobby Taft Pittman USAクライマーのトーク。

今週末には、ボルダリングワールドカップ最終戦が
ミュンヘンで行われます。

Youth AやJuniorで出場していた選手達も数名エントリーされています。
タフなスケジュールですが、頑張って欲しいです。

関連記事
ボルダリングワールドカップ2018年 年間ランキングTOP20 Instagram Account 女子
ボルダリングワールドカップ2018年 年間ランキングTOP20 Instagram Account 男子

↑このページのトップヘ