Voicy大好きジムボルダラー妄想記

Voicy拝聴記録とボルダリングコンペを語るブログ。

タグ:ジャパンカップ

スポーツクライミング
第33回リードジャパンカップ (LJC2020)
が、岩手県営運動公園にて
8月9日(男子予選)、8月10日(女子予選・男子準決勝)
8月11日(女子準決勝・男女決勝)行われました。

本来であれば、2020年3月7日(土)~2020年3月8日(日)に
開催予定だった当大会ですが、
スポーツイベント自粛要請により延期されて5カ月後に
待望の開催!!

無観客での開催だったので、現地観戦はかなわなかったですが
YouTube観戦とは言え、久しぶりに大会観戦が出来て感慨深かったです。
選手達の活躍やルートを観戦することも、大好きなことを改めて感じました。

大会開催において良い環境ではない中、
出場した選手および大会運営に関わった方々全ての人に感謝します。
大会開催ありがとうございました。

男子予選



女子予選



男子準決勝



女子準決勝



男女決勝



スポーツクライミング第33回リードジャパンカップ結果 

男子優勝した西田秀聖選手の髭に
大人になったなあ(誰目線w 後まだ17才)って思いつつ
決勝の登りに感動。
下部の登りを観ていて、調子悪いのかな?って
思った私はリード観戦素人だなって痛感。

来週2020年8月21日/22日にリードのワールドカップが
ブリアンソン(フランス)で今シーズン初開催(日本人選手は不参加)
配信があるかどうかはわかりませんが、
大会でJanja Garnbretが観戦できることを期待!!

ほんじゃまた。

スポーツクライミング 第15回ボルダリングジャパンカップ (BJC2020)
が、駒沢オリンピック公園総合運動場屋内競技場 (地図)で
2月8日(予選)、2月9日(準決勝・決勝)に行われます。

出場選手等、詳細情報は、下記大会サイトをご確認ください。
日本山岳協会(公式サイト)←例年通りだとLive resultはこっちにリンクが貼られる
出場予定選手JMSCA(大会サイト)

一番のみどころは、
男子は
楢崎智亜選手が初優勝出来るか!!
女子は
野口啓代選手が有終の美を飾るか!!

本格的なみどころは他に譲るとして
こちらでは、勝手に準決勝進出者(20名)を予想するって
無粋なことをします。

まず、男子から(順不同・敬省略)

藤井快 村井隆一 楢崎智亜 原田海 石松大晟 杉本怜 緒方良行 渡部桂太 高田知尭 山内誠 亀山凌平 北江優弥 川又玲瑛 楢崎明智 土肥圭太
井上祐二 百合草碧皇 天笠颯太 関口準太 今泉結太

続いて、女性(順不同・敬省略)

野口啓代 森秋彩 伊藤ふたば 野中生萌 谷井菜月 中村真緒 小武芽生
工藤花 倉菜々子 菊地咲希 金子桃華 野部七海 中川瑠 菅原亜弥
渡辺沙亜里 高田こころ 平野夏海 青柳未愛 小池はな 戸田萌希

男子は、ユース世代がどこまで食い込めれるか
逆に女子は、大人世代がどこまで活躍できるかに注目

私は、予選チケットあるけど、
不覚にも決勝のチケットを購入し忘れ
今から手に入れる方法模索中

観戦出来ないかたは、You tubeでライブ中継もありますよ。

ほんじゃまた。

スポーツクライミング 第7回リードユース日本選手権
が、千葉県印西市 松山下公園総合体育館 (地図)で
2019年3月25日に決勝が行われました。

詳細情報は、下記大会サイトをご確認ください。
成績速報
JMSCA(大会サイト)

私が注目していた選手達の
結果はどうだったでしょうか?
ジュニア男子
田中修太選手 
きっちり優勝!!!

今泉結太選手 
何と!クリップ飛ばし!高度19で9位
残念!!

ジュニア女子
樋口結花選手 優勝
ユースA,B総合しても4位の好成績

ユースA男子
百合草碧皇選手
ジュニア、ユースB総合でも1位の
高度34+で優勝!!
これから大期待の選手。

ユースA女子

秋彩選手
ユースC以外の男女合わせて唯一の完登で優勝!!
世界ユースも楽しみ過ぎる。
その前にボルダリングワールドカップ開幕戦も。

平野夏海選手 
惜しくも2位
ただ、こういう状況をバネに
更に強くなる選手のイメージなので
今後に期待、まず、森選手同様、ボルダリングワールドカップ。

ユースB男子
吉田智音選手
高度29+で優勝
2位の田中選手が高度29なので、かなりの接戦

ユースB女子
小池はな選手 
やはり強かった小池選手、総合でも3位

ユースC男子
小俣史温選手
安楽宙斗選手
が完登でカウントバックで
小俣史温選手の優勝!!

ユースC女子
小田穂香選手 
準優勝
抜井美緒選手が優勝!




来週末4/5-6には、Bouldering World Cup 2019
第1戦
が、Meiringen(スイス)で行われます。
予告動画観てワクワク。

ほんじゃまた。

スポーツクライミング 第7回リードユース日本選手権
が、千葉県印西市 松山下公園総合体育館 (地図)で
3月25日に決勝が行われます。

出場選手等、詳細情報は、下記大会サイトをご確認ください。
成績速報
JMSCA(大会サイト)

決勝注目選手
ジュニア男子
田中修太選手 予選両ルート完登
予選1日目 5:15:30位 かなり余裕をもって完登
予選2日目 5:30:30位 こちらもかなり余力をもって完登
今泉結太選手 リード国際大会派遣選手に選ばれています。
予選2位通過

ジュニア女子 
倉菜々子選手 BJC2019決勝進出
中村真緒選手 BJC2019決勝進出
上記ボルダリングメインの両選手に
樋口結花選手
小島果琳選手
どちらかと言えば、リードが得意な
2選手が絡んで、勝負としては観て面白いと思う。

ユースA男子
百合草碧皇選手
LJC2019でも準決勝進出し、
BJC2019ももう少しで準決勝の急成長株

大政涼選手
両名が予選1位タイ通過

ユースA女子
森秋彩選手 LJC2019 準優勝
平野夏海選手 LJC2019 3位
他選手も当然実力者なんですが、
この2名が抜けているので、両名の一騎打ちかなと。

ユースB男子
吉田智音選手
両ルート最高高度で、予選Top通過

ユースB女子
小池はな選手 圧巻の両ルート完登
タイプの違う、中川瑠選手との勝負が楽しみ

ユースC男子
小俣史温選手
安楽宙斗選手
通谷律選手
三つ巴の争い

ユースC女子
小田穂香選手
予選Top通過

仕事でLIVEは観れないので、何等かの方法で
観れることを期待。


ほんじゃまた。

スポーツクライミング 第7回リードユース日本選手権
が、千葉県印西市 松山下公園総合体育館 (地図)で
(都内方面から行く場合、千葉ニュータウン中央駅からバスが
一番行きやすいのはHP記載の通り(ただ本数が少ない)ですが、
歩くと50分位、タクシーで10分(¥2,400-程度)
0476-98-1251(都市交通タクシー)
3月23日、3月24日(予選)、3月25日(決勝)に行われます。

出場選手等、詳細情報は、下記大会サイトをご確認ください。
日本山岳協会(公式サイト)←例年通りだとLive resultはこっちにリンクが貼られる
JMSCA(大会サイト)

今大会注目選手
ジュニア男子
田中修太選手 LJC2019 決勝進出(8位)

ジュニア女子 
樋口結花選手 LJC2019 準決勝進出(22位)

ユースA男子
西田秀聖選手 LJC2019 決勝進出(7位)

ユースA女子
森秋彩選手 LJC2019 準優勝
平野夏海選手 LJC2019 3位

ユースB男子
村下善乙選手 LJC2019 33位

ユースB女子
中川瑠選手 LJC2019 5位
小池はな選手 LJC2019 8位

ユースC男子
安楽宙斗選手 LJC2019 60位

ユースC女子
正直知っている人が居ないので全員注目

決勝が平日なのと、場所的に
今回は観戦出来ないので、YOUTUBE等で
LIVEが観れることを切に期待しています。

下記にてライブ中継されます。



リードユースジャパンカップって名前にしてしまえばええのに。
って思わんでもない。


ほんじゃまた。

↑このページのトップヘ