スポーツクライミング 第7回リードユース日本選手権
が、千葉県印西市 松山下公園総合体育館 (地図)で
3月25日に決勝が行われます。

出場選手等、詳細情報は、下記大会サイトをご確認ください。
成績速報
JMSCA(大会サイト)

決勝注目選手
ジュニア男子
田中修太選手 予選両ルート完登
予選1日目 5:15:30位 かなり余裕をもって完登
予選2日目 5:30:30位 こちらもかなり余力をもって完登
今泉結太選手 リード国際大会派遣選手に選ばれています。
予選2位通過

ジュニア女子 
倉菜々子選手 BJC2019決勝進出
中村真緒選手 BJC2019決勝進出
上記ボルダリングメインの両選手に
樋口結花選手
小島果琳選手
どちらかと言えば、リードが得意な
2選手が絡んで、勝負としては観て面白いと思う。

ユースA男子
百合草碧皇選手
LJC2019でも準決勝進出し、
BJC2019ももう少しで準決勝の急成長株

大政涼選手
両名が予選1位タイ通過

ユースA女子
森秋彩選手 LJC2019 準優勝
平野夏海選手 LJC2019 3位
他選手も当然実力者なんですが、
この2名が抜けているので、両名の一騎打ちかなと。

ユースB男子
吉田智音選手
両ルート最高高度で、予選Top通過

ユースB女子
小池はな選手 圧巻の両ルート完登
タイプの違う、中川瑠選手との勝負が楽しみ

ユースC男子
小俣史温選手
安楽宙斗選手
通谷律選手
三つ巴の争い

ユースC女子
小田穂香選手
予選Top通過

仕事でLIVEは観れないので、何等かの方法で
観れることを期待。


ほんじゃまた。