日々楽しく生きられてるから、
目標なんかいらんやんw
ってことで目標から逃げてきた。
営業ちゃうから、数字の目標って立てづらいし。

そこから2018年下記2大変化により、
目標って必要かもって思い始めた。

①職場でカスタマーサービス統括マネージャーっていう大層な
肩書をもらってしまったこと。

②Voicyと出逢い
各パーソナリティが目標やビジョンの必要性を仰っていること。

でも目標って、どないやって立てんの?


これが取締役から教わったことやけど、なんか堅苦しいしムズイ。
ってことで、日々Voicyとともに過ごし(大げさwでも事実)
ているさなか、
この放送を聴いて、重い腰をあげる。

せらなつこのラジオ
#52 プロがオススメする、2019年の目標の立て方


ここで取り上げられていた、
自己理解の専門家が提案する、
2019年の目標の立て方(実践ワーク付)
 
の記事を参考に目標を立てることにする。

1. 2018年やったことの棚卸
【職場でやったこと。】
・¥20,000/月を支給するので、
何か部署の成長に役立つことを提案してと伝える。
ストレングスファインダー本を部署全員に支給。
部署内ランチ。新人主催の歓迎会。
・賞与支給の査定制度を一旦廃止。
・役会に参加

【プライベート】
・Twitter発信
・ブログ開始(アマゾンアフィ、グーグルアドセンス承認)
・オンラインサロン参加(年末オフ会)
・ウェルスナビ
・ブロックチェーンゲーム
・FX開始・終了
・ボルダリングコンペ出場

2. 良かった点・改善点を出す
【良かった点】
・色んなことに挑戦した。
・日々楽しかった。
・新しい人と知り合えた。
・発信を始めたことで、情報が集まるようになった。
・ブログ開始で、アフィリエイト・独自ドメイン設定・
グーグルアドセンス承認まで進んだ。
・ウェルスナビで積み立てが出来ている。
・短期的な目標があることで、体重管理が出来た。

【改善点】
・会社に関することのアウトプットが一方的に話す状況になり
空回り。
・とにかく発信することを意識したので、質が悪い。
・参加だけで、コミット不足。
・勢いだけで行動していたので、思考が追い付いていない。
・ただ登っているだけで、トレーニングはしていない。

3. 人生でやりたいこと・なりたい状態
100リストを作る

74個しか出てこなかったけど、続行

4.優先順位をつけて5つ選ぶ
・ボルダリング能力向上
・旅をする
・自分を他者にさらけだす
・本業以外で収益をだす
・人の支援をしたい

5. 5つのことで2019年末にどうなりたいかを書く
・ボルダリング能力向上
1年間でボルダリングした日が130日以上
開脚170度以上
・旅をする
関東圏と実家以外に6回行く
海外に1回以上行く
・自分を他者にさらけだす
1000件以上tweetし、8割関西弁
・本業以外で収益をだす
¥10,000/月稼ぐ
・人の支援をしたい
上記収益をクラウドファンディングに

6. 6カ月、3カ月、1カ月まで分解する
①ボルダリング能力向上
・1年後:1年間でボルダリングした日が130日以上
    開脚170度以上

・6カ月後:65日ボルダリング、開脚150度

・3か月後:33日ボルダリング、開脚130度

・1か月後:11日ボルダリング、開脚110度

②旅をする
・1年後:関東圏と実家以外に6回行く
    海外に1回以上行く

・6カ月後:行く海外を決める、九州に行く

・3か月後:広島に行く

・1カ月後:中部地方に行く

③自分を他者にさらけだす
・1年後:1000件以上tweetし、8割関西弁

・6か月後:500件以上tweetし、7割関西弁

・3か月後:250件以上tweetし、5割関西弁

・1か月後:80件以上tweetし、一人称を”わえ”にする

④本業以外で収益をだす
・1年後:¥10,000/月稼ぐ

・6か月後:¥5,000/月稼ぐ

・3か月後:¥3,000/月稼ぐ

・1カ月後:¥1,000/月稼ぐ

⑤人の支援をしたい
・1年後:上記収益をクラウドファンディングに

・6か月後:¥5,000/月クラウドファンディング

・3か月後:polca以外のクラウドファンディング

・1か月後:polca1件以上

7. 1歩目を明確にする
①ボルダリング能力向上
⇒ボルダリングに行った日及び場所を記録する

②旅をする
⇒行く場所を調べる

③自分を他者にさらけだす
⇒Voicy関連以外のtweetする

④本業以外で収益をだす
⇒Openseaをもっと活用する

⑤人の支援をしたい
⇒支援基準をリストアップする

人生で初めて目標を立ててみました。
既に行動しているのもあるし

折角立てたので、達成できるように努力します。

本業の目標がないのはご愛敬ってことでご容赦を

ほんじゃまた。